2018年10月17日

京町家で授業

今日は京町家で授業をしました。
和室での立ち居振る舞いや挨拶や会話のしかた、
お扇子の使い方(これは舞扇、茶扇子、末広、普通のお扇子など
扇ぐもの、扇がないもの、結界を表わすなどですね)
和やかに90分があっという間に過ぎましたよ

↓名札を付けて自己紹介から
後期町1.jpg
留学生と日本学生から
友達をつくりたい、話しをしたい
文化を共有したいなど意見があったので
今日はペアになってこんなテーマで会話です

1、同志社大学のお勧め授業や場所、美味しいランチなど情報交換
2、今後の進路や将来の夢について語る
3、フリートーク
後期町6.JPG
まあ〜
賑やかなこと
楽しそうなこと

膝を突き合わせて笑い声が聞こえてきたり
みんなとてもいい表情でした!
授業が終わると連絡先を交換したり
「また来週ね〜」っと帰って行きました。
後期町8.JPG
大学の授業で仲良しはいらない?
私は授業へ行くのが楽しみという気持ちは大事だと思います。
隣に座ってる学生が誰か知らない、教室で挨拶もしない、、、
これなら通信教育でいいやん!
同じ科目、同じ時間を共有する仲間がいると
学習意欲の向上にもつながると思います。






posted by masaki at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

秋のコーディネイト

このコーディネイト初めてしてみました
映画祭6.jpg
京都国際映画祭にて

臙脂(えんじ)色の紬に女郎花(おみなえし)の名古屋帯、
帯揚げは着物と馴染む色を合わせました。
えんじ単衣1 (2).jpg
着物は元々ベージュでしたが
染替えたら私好みでGood
色は重ねると深みのあるいい色になりますよ。

帯は着物を着始めた頃に買ったので20年選手です!
秋の花はこの時期しか結べないので
あと何回このコーディネイトで出かけられるかな〜♪
posted by masaki at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

京都は映画の街

京都国際映画祭2018
映画もアートも…クロージングパーティへ
映画祭.jpg
映画の街と言われる京都で
こうして映画祭が行われ活気があると嬉しいです

最近また時代劇も多くなってきましたね!
その1つに中島監督の
「多十郎殉愛記」(たじゅうろうじゅんあいき)が公開。
東映作品で主役は高良健吾さん
映画祭2.JPG
中島監督は私がミス映画村になったとき
審査員長だったんですょ〜

きのうはミス映画村の先輩でとても仲良くして頂いた
首藤真沙保さんとも偶然に再会❤
一気に当時がよみがえり嬉しく楽しい時間でした

大映のキャメラマン宮島正弘氏と記念撮影
*中島貞夫監督;極道の妻シリーズなど東映作品を数々撮影。
posted by masaki at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

じっくり映画

今日から公開の「日日是好日」
観に行こうと思ってます。
FullSizeRender.jpg
茶道は数年、習っていましたが
お濃茶で挫折したので、たしなむ程度。ですね。

それと今回は
座席をネットで予約してみようと思います!
ええ!?って。。。
はい。ネット購入したことないんですよ^^;

この映画は良い席でじっくり観たいと思います。
posted by masaki at 23:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

教室で着付け

大学の授業で
「現代の着物 基礎知識」を講義したあと
きもの体験してもらいました。
授業着付け.jpg
前の時間に着たい人って聞いたら
この二人が
「はい!」と手を上げてくれました(^^)/

ふたりとも留学生で
着物すごく着てみたかったんですって
だから『ピース』(^^)v
posted by masaki at 19:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする