2018年12月09日

茶の湯釜

大西清右衛門美術館さんへ
9月に京都金属工芸組合様の勉強会で
着物講座をさせていただいたご縁で伺いました。
釜.jpg
現在は16代目ですが歴代の茶の湯釜が展示されていました。

先週とは打って変わって気温が下がった京都でした。
釜3.jpg
posted by masaki at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

女の友情

夕べも一年を振り返りよく笑った
IMG_5436.JPG

私は女友達に恵まれていると思ってます。
ときどきブログにも書いてますが
何かあれば支えてくれたり
楽しい時間を過ごすこともある。
良い所も悪い所も知って貰ったうえでの付き合い。

彼女たちに共通するのは
人の悪口を言わない。
私がなにか相談すれば
親身に同情することもあれば
明るく楽観的に励ましたり
冷静な意見もきちんというところですね。
私が頼りなくドジなのでまわりがシッカリしてます。w

普段からあまりベタベタした付き合いはしてないけど
お互い尊重して
依存し過ぎない関係って感じかな。

女性って「何でも話したり報告したり同調しないと
友達じゃない」みたいな事を聞いたことあります。
仲良しこよしが一変すると
嫉妬が生まれたり孤独感に陥ったりするとか。

それぞれの価値観を認め
自分にないところは尊敬し信頼してるから
長く仲良く付き合えてるのかな
posted by masaki at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

学生と会話

昨日の見学に行くときと帰るとき、
お茶をいただいた時に学生と話す機会がありました
織成8.jpg
赤いポストがかわいい織成館まえ

今後のことや、バイトのこと、
この授業についても話してくれたり
私のことも質問されました。

教室ではなかなか時間が取れませんが
町家だったり外に出ると気分も変わって
話しやすくなるのかな〜(^^♪
織成5 (2).JPG

留学生も日本学生も男子も女子も
私に「荷物を持ちましょうか」とか
空いてる席に「先生どうぞ」って言ってくれたり
なにかと手伝ってくれることもあります。

授業が終わると
「先生、さよなら〜」って手を振って帰っていく学生もいます。
嬉しいですね

そして、やっと全員の名前と顔が一致しました!🙌
もっと早く覚えられる記憶力が欲しい。。。



posted by masaki at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

西陣織の本場へ

今日の授業は西陣織の見学です。
織成.jpg
織成館さんへ
織成1.JPG
伝統工芸士の職人さんから直々に
西陣織の説明を聞いて実際に織ってられる
手元まで拝見することができました。

能装束や産地の織物の展示、
大正時代の着物も見せて頂きました。
織成3 (2).jpg

見学のあとは
お茶とお菓子をサービスして貰って
織成3 (1).jpg
なんだか、学生たちも誰かのおうちに
お邪魔したみたいに寛いだ様子でしたよ〜♪

posted by masaki at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

風物詩の顔見世

来週の授業は着物の習慣や
京都の風物詩も紹介します。
京都の12月といえば顔見世ですね。
南座.jpg

南座にまねきが上がると
「もう師走やな〜」って思いますね。
今年は南座の改装に伴い2か月の興行
お練りがあったり注目の南座ですね

出雲阿国.jpg

↑出雲のおくにさんが武士の男装をして、
かぶき踊りを踊ったのが歌舞伎の発祥といわれてます。
四条川端北側(四条大橋のたもと)に出雲阿国の像も立ってますよ。

PS.顔見世のチケット回ってきぃひんかな〜w
posted by masaki at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする