2011年06月06日

ようこそ先輩

NHKにこんな番組ありましたね。
今日は母校の高校でゆかた授業でした。
私が染織に最初に触れた学校です。
IMG_2770.JPG
↑着方と帯のレクチャー ↓ゆかたを着ると自然に正座 
ドウダ授業.JPG
先輩として先生として行けるのは幸せです。
私、学校の先生になりたかったんですよ〜。
ゆかた指導.JPGIMG_2771.JPG
男子はゆかた着ることが滅多にないので案外、女子より楽しそう!
「先生このゆかた欲しい」とか「先生これで合ってる?」
とか言って一生懸命に取り組んでて可愛いですね。
IMG_2779.JPG
↑染織科の織の実習室 織機が並ぶ ↓染の実習室 
ロウケツ染や型染、草木染めなどパネルや浴衣・着物を染めたり
縦糸と横糸を染めてタペストリーを織ったりした当時のまま
実習室.JPG
自由な校風で勉強はキライだったけど学校は大好きでしたよ。(笑)
京都市立銅駝美術工芸高校は明治13年創立
この学校に入れたお陰で人生変わった!今の私があるって感じかな。
IMG_2761.JPG
鴨川の左オレンジの建物が校舎。いい環境!で、よく河原でサボってた。。。
IMG_2767.JPG
学校すぐ近く木屋町二条、高瀬川の一之船入り 反対側には「幾松さん」
















posted by masaki at 21:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする