2018年11月21日

染織の産地

今日の授業は
「染と織の産地」

まずは絹について
お蚕さんが吐く糸が絹糸になりますよって
繭をみんなに回して見せました。
繭絹.jpg
皆、蚕とか繭を見たことないんですね〜
私が小学生のころ授業でお蚕を育てた記憶がありますが。

お蚕は自分の身体を包みながら吐く
この糸は1000m〜1500mあります。
絹糸は生き物からつくられていますと言うと
すこし驚いていたようでした。

だから着物は大切にしましょうね(^^)

京友禅、西陣織、丹後ちりめんは詳しく。
流通のしくみや職人さんの高齢化など
和装業界の厳しい現状も伝えました。
posted by masaki at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

いい湯だな

銭湯に行って来た〜〜〜
湯1.jpg
疲れもとれるし
身体の芯から温まるわ〜

お風呂上りのすっぴん
あ〜〜いい湯やった(^^)v
posted by masaki at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

礼節

今年の紅葉は色が鮮やかですね!
紅葉.jpg
桜の葉が例年になく赤かった気がします。
紅葉1.jpg
寒暖の差が大きかったからかな。

紅葉2.jpg
人というのは欲深いものです。
向上心や志を高く持つことは
人が成長するのにとても大切なことです。

でも私利私欲(個人でも会社でも)に走ってしまって
人をだましたり礼節を失ってはいけないと思います。
それで稼げたり成功したとしても、いつか化けの皮が剝がれ
人として信用も失い価値もなくなってしまうでしょう。

どんな時も、大変なときこそ
礼節を身に付けておきたいと思います。









posted by masaki at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

コーデネイト講座

『色彩で貴女も着物も魅力的に!』
着物コーデネイト講座でした。
FullSizeRender.jpg
今回は「色」をテーマにした
着物と帯の選び方や帯揚げ帯締めの配色の仕方など
私流のコーディネイトをご提案してみました。
コーデネイト講座.jpg
TPOのシチュエーションに合ったもの
自分に似合う色を見つけ、
色の力を外か内から取り入れて、
着物を楽しめればいいな〜と思います


posted by masaki at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

育てること

後ゆ.JPG
教育に関わる仕事につき
時間と経験が多くなるにつれ
教育とは育てることなんだと思うようになった。

教えるのは自分の知識や経験を伝えれば
ちょっと乱暴な言い方をすれば
こちらのペースで一方的でも教えることはできる。

でも育てることは
相手が理解できているか、成長できているか
個性を伸ばすことに力を注げているか
アドバイスの仕方は適切か。

それが教育の「育」なんだと感じている。今日この頃(^^)

着物の知識を教えるのは当然のことながら
学生達が着物を通してどれだけ成長できる
「課題・テーマ」を私が提供できるか!
その「+α」が一番大事な部分であって
じょうずにヒントを出し、導くことができように
最近の私の大きな課題です!
posted by masaki at 23:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする